■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 最新50 [PR]ぜろちゃんねるプラス[PR]  

中国綜合 inバリュケー

1 :ニヒケー元コテ ◆AbDmhTCTZY :2021/06/21(月) 01:24:59.70 ID:Gq3WQTWT0
中国史や中国の風習などを学習するスレでふ
近隣のモンゴルなどの話題も可
韓国に関する質問は北朝鮮スレの方でお願いしまふ
中国に関する質問がニヒケーでは多かったので別スレを立てました

132 :一般名無し質問者:2021/12/03(金) 17:07:15.77 ID:IUymZ4VK0
なんやなんやどんなこと書いてあったんや

133 :アンノォマロカリス(43) ◆./no.wK82w :2021/12/03(金) 22:56:24.79 ID:wHjkDg3A0
>>132
中国人への誹謗中鱚ですを
>>127は澄江動物群と羽毛恐竜たちとジュラマイアとエオマイアに土下座し郎❓

134 :一般名無し質問者:2021/12/04(土) 19:43:47.40 ID:U4R9xlGF0
中国「質の高い民主主義を実践」主張 米バイデン政権に対抗か | NHKニュース https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211204/k10013374721000.html

中国の高官たちは本気で質の高い民主主義を実践していると思っていると聞いたことがありますが、それは本当なのでしょうか?

135 :一般名無し質問者:2021/12/09(木) 05:25:50.30 ID:N9UrxO2k0
キンペーと中国の首相の対立ってどんな感じでふか?
首相側に勝ち筋とかあるんでふかね?

136 :虚無呼弖 ◆AbDmhTCTZY :2021/12/11(土) 12:11:53.57 ID:pMyX+9AS0
当職がバカなので質問の意図が分かりませんでした
もう少し詳しく教えてほしいですを

137 :一般名無し質問者:2021/12/11(土) 12:34:35.67 ID:GNUl9IEP0
>>135のことなら
ここ十年くらい?習近平国家主席と李克強首相(ナンバー2)の間で権力闘争というか派閥争いが行われているんでふね
それで首相の頑張り次第ではキンペーが退陣ナリするのかなと思った次第でふ
ちなみにこの首相がなかなか曲者で
「中国では未だに(乳児や高齢者を含めて)月収1000元の人民が6億人いる」と誤解を招く発言をしたり
コロナウイルス流出に一枚噛んでいるとかいう陰謀論じみた噂も見かけました

138 :一般名無し質問者:2021/12/11(土) 12:46:56.99 ID:GNUl9IEP0
肝心の質問の意図について忘れてました 当職 無能
対立に至る経緯とこれまでにあった小競り合いの二点についてでふ

139 :しば塾 ◆2Vesh.FSeQ :2021/12/11(土) 12:57:06.53 ID:Ro0W9Ldw0
>>138
>>115で少し触れていますが元々李克強が優勢だったのに派閥間の妥協のせいで
首相にとどまったので彼からすればそれは気に食わないでしょうし
一方で習近平の方からするといつ寝首をかかれるか分からないので
両者の関係はそのせいで決して蜜月ではないですとはいえ明確な権力闘争は
今のところなく仄めかし的なことはありますがいずれも偶然の可能性が
残るものばかりなので両者が権力闘争をしているなどという言説は
正直怪しいところです


140 :しば塾 ◆2Vesh.FSeQ :2021/12/11(土) 13:01:33.16 ID:Ro0W9Ldw0
それと李克強首相が習近平国家主席に権力闘争を仕掛けて勝つ可能性は今の
ところ非常に低いです、習近平は反腐敗運動を通じて有力な幹部を次々と
粛正していって権力基盤を整えてきました、また習近平以前は軽く見られていた
太子党を一躍有力にしたので彼らからの支持は根強く太子党が有力な今
余程のことがない限り失脚は難しいです
無理です

141 :一般名無し質問者:2021/12/11(土) 13:28:48.08 ID:GNUl9IEP0
>>139-140
出会いに感謝。

142 :一般名無し質問者:2021/12/17(金) 00:47:34 ID:DxvgXGMp0
王毅はなぜあそこまで出世できたんでふか?
元駐日大使でふよね?

143 :虚無呼弖 ◆AbDmhTCTZY :2021/12/18(土) 01:57:49 ID:5wH4rcWi0
wikiの逸話のところにこんな記述がありましたを(信用するか否かは別としてあくまでも紹介だけ)

中国において政治家の子息などが行くことで知られる北京外国語学院ではなく、「卒業しても旅行会社のガイドくらいにしかなれない」と言われている北京第二外国語学院を卒業。
しかしながら周恩来の秘書であった銭嘉東の娘の銭韋に見初められ結婚したことにより外交部に潜り込むことに成功し、コネと分をわきまえた振る舞いにて出世を勝ち取ってきたとされる[30]。
https://www.dailyshincho.jp/article/2020/12100556/?all=1

144 :一般名無し質問者:2022/01/04(火) 13:47:24 ID:3x2Xg/Mo0
恒大集団はこれから国が管理する団体になるのでしょうか?

145 :一般名無し質問者:2022/01/22(土) 11:00:08 ID:E+4o4dgG0
中国が日本抜き世界最大の「LNG輸入国」に浮上 輸出量ではアメリカが2022年内に首位躍進か | 「財新」中国Biz&Tech - 東洋経済オンライン https://toyokeizai.net/articles/-/503689 #東洋経済オンライン @Toyokeizaiより

アメリカは中国に天然ガス輸出規制することはないのでしょうか?

146 :[´・ω・`] unknown.Level3.net:2022/02/07(月) 09:03:10 ID:oXxNSTsV0
老荘思想とは何でしょうか?

相対主義、不可知論とくると、古代ギリシアのプロタゴラスらソフィストの思想を連想しますが、

客観的な真理の存在を認めなかったがゆえに口八丁手八丁の説得術ばかりを重視したソフィストが詭弁使いの代名詞として批判されているのに対して、

老荘思想にはそのような話は聞きません

147 :[´・ω・`] unknown.Level3.net:2022/02/14(月) 16:34:42 ID:hdbneyc80
中国のサッカーがいつまでも弱いのはなぜだと思われますか?あれだけ人口が多ければ上澄みの層も厚いはずですが……

148 :一般名無し質問者:2022/02/14(月) 20:28:38 ID:MD69SnGh0
まだまだノウハウ経験蓄積途上なのでしょう
世界のサッカーは五大リーグやら南米やらが常に進化し続けているはずでしょうし
日本も今でこそW杯本選連続出場していますが先進国では米に次ぐ人口がありながら
W杯本選出場は32か国へのエクスパンション後の98年となり、Jリーグ作って欧州進出選手が出てきた後になります
昔に遡れば16か国体制で本選出場を果たした韓国やイランに遅れておりました

中国の場合国内リーグ作ったは良いもののレベルアップより市場の盛り上がりが先行してしまい
一部の欧州挑戦ハングリ芋のノウハウ持ち帰りまで停滞しそうですね

149 :KD106128061129.au-net.ne.jp:2022/02/18(金) 20:27:15 ID:tx8k8UNV0
毛沢東の建国後の功績は何がありますかね
大躍進、文革と素人の思い付きで中国全土を滅茶苦茶にしたイメージしかありませんが

150 :一般名無し質問者:2022/02/18(金) 22:31:35 ID:X13vr6KA0
人工雪依存のオリンピックとのことですが
乾燥帯と冷帯を行き来してる北京にこだわらず
東北部のどこかウィンタースポーツが盛んな地方で開催すればよかったのではと思いますが
中国地理に詳し芋の方はどこかまともに冬季五輪開催できそうな東北部の地方都市とかご存じでしょうか
ハルビンとか長春とかどうでしょうか

151 :しば塾 ◆2Vesh.FSeQ :2022/02/19(土) 21:40:04 ID:f3xcrK7F0
>>149
第一次五カ年計画は成功に終わりましたし長期的な視点で見れば
中国をソ連から自立した独自の路線を歩ませたという功績はあると思います、
それ以上に滅茶苦茶やってますけどね。
>>150
ハルビンとかは確かいいスキー場とかがあったんで少なくとも北京よりは
適しているでしょう、ただ今回北京にしたのは北京を夏と冬のオリンピックを開催
したことのある唯一の都市とする政治的な意図のためなんで北京に
意地でもしなくちゃいけなかったんです。

152 :一般名無し質問者:2022/02/20(日) 17:41:55 ID:jh8jeAcU0
はえ〜
首都のプライドとかやってること専制君主制国家なんですねー
共和制しかも共産主義国ってことを考えるとほかの地方にも恩恵やった方が良いって思いますが
北京の繁栄やら威光やらの方が政権の基盤固めに重要とは

153 :36-2-70-161.tokyo.fdn.vectant.ne.jp:2022/03/08(火) 20:37:26 ID:ld/JY36q0
ロシアが今後弱くなった時
中国がウラジオストク返せと言ってくる可能性はありますか?

154 :一般名無し質問者:2022/03/12(土) 22:22:04 ID:GTxMZWpt0
可能性はゼロではないでしょうが仮に返せと言うにしても当分先でしょう

155 :一般名無し質問者:2022/03/29(火) 10:42:21 ID:KeC7Bln50
中国はなぜ少子高齢化になると国力が衰えることを知っていたのに一人っ子政策を断行したのでしょうか?

156 :一般名無し質問者:2022/04/01(金) 22:57:50 ID:CSWKByUH0
以前にさまざまな要因(大躍進運動の失敗など)で深刻な食糧不足が起こり、それが落ち着いたら落ち着いたで今度は再び人口爆発が起こったので1970年代の中国は再び食糧不足になりかねない状況になりました
当時の中国は(相対的に)遠い未来の国力低下よりも近未来の食糧不足の再来とそれに伴う社会全体の貧困の方を重く見たのだと思います

157 :一般名無し質問者:2022/04/02(土) 06:25:47 ID:yK5yYQ6z0
地球温暖化対策が言われる前は地球寒冷化が真剣に心配されていたようなもの

158 :一般名無し質問者:2022/04/17(日) 03:14:13 ID:qcf1F1Pk0
隷書と楷書の違いは何ですか?
波磔のようないかにも隷書らしい要素もあるのですが、例えば甲骨文字や金文、大篆・小篆などの差と比べると、マイナーチェンジの域を出ない差しかないように見えます

159 :麺包超人に強い弁護士@削除人1 ★:2022/04/17(日) 18:08:27 ID:saku1
隷書が派生したものが楷書なりを

160 :一般名無し質問者:2022/04/17(日) 19:04:50 ID:SI8/Z9kuI
隷書体は楷書体と比べてやや平べったいです
楷書体がよく見る一般的なやつです

161 :一般名無し質問者:2022/04/17(日) 22:01:37 ID:Bp04ZGUa0
かっこいいやつが隷書体なりを

162 :一般名無し質問者:2022/04/17(日) 22:07:46 ID:HHaDOX8+0
隷書の前の篆書が個人的に好きでふ
実印などに使われているやつでふ

163 :一般名無し質問者:2022/04/18(月) 01:00:16 ID:W5aTbzll0
ああ縦長のアレ
たし蟹

164 :一般名無し質問者:2022/04/23(土) 00:25:43 ID:kE4onNV60
共产党,像太阳,照到哪里哪里亮。
哪里有了共产党,呼儿咳呀,哪里人民得解放。

165 :一般名無し質問者:2022/04/23(土) 00:27:38 ID:yhFLqIIL0
パカデブのPDFみたい
https://murauchi.info/mao_quotations_15.jpg


166 :一般名無し質問者:2022/04/23(土) 10:34:37 ID:ucKfBpJCI
デカいフォントと余白スカスカでページ数稼いでるのは旧約聖書に似てる

167 :一般名無し質問者:2022/04/24(日) 03:38:35 ID:avaJG2970
アメーバから綿々と続く日本語ブログの悪習の元祖

168 :一般名無し質問者:2022/05/01(日) 18:52:37 ID:iRjgrPkX0
なぜ中国共産党は世襲でもないのにあそこまで独裁体制を保てるのですか?

169 :一般名無し質問者:2022/05/21(土) 19:05:56 ID:ZqlOfh6M0
なぜ毛沢東は文化大革命が失敗したと言われているのに評価が変わらないのでしょうか?

170 :一般名無し質問者:2022/05/21(土) 20:13:03 ID:xtmDluaQ0
文革や大躍進の失敗より建国というプラス評価に重きを置かれること
中国共産党が文革を政治的タブーに指定して詳細が特に中国内で分からないこと
毛沢東の批判は現在でも中国内でタブーになっていること
世界中でマオが崇敬されていたため国外でも失策を過小評価する心理的バイアスが働くこと
現在の反政府的な中国民にもマオが持ち上げられがちこと(あの頃は良かった理論)
などでしょうか

171 :一般名無し質問者:2022/05/22(日) 00:07:46 ID:UUvIANIu0
毛沢東の評価については毀誉褒貶があるものの、毛沢東の尊厳を冒すような行為は許されないというのが、現在の中国国内における一般認識である。
例えば1989年の第二次天安門事件直前の天安門前広場での民主化デモのさなかに、一参加学生が毛沢東の肖像画に向かってペンキを投げつけたところ、ただちに周囲の民主派学生らに取り押さえられ、「毛主席万歳!」の声が沸き起こったと報道された。

一般に文革を経験した世代は毛沢東を手放しで賞賛することは少ないが、直接文革を経験していない若い世代はそれほど警戒的ではないとされる。
第二次天安門事件の後、生誕100周年に当たる1993年前後に毛沢東ブームが起こったのをはじめ、関連商品などが何度か流行したこともある。

毛沢東の死後の中国は改革開放によって経済が発展する一方、所得格差の拡大・党幹部と官僚の腐敗といった社会矛盾が顕著になっていった。
そのような状況の下で困窮に苦しむ人々が貧しい農業国でも平等だった毛沢東時代の中国を懐かしみ、毛の肖像・『毛沢東語録』を掲げて抗議活動を行う事例もある。
毛の117回目の誕生日に当たる2010年12月26日には、北京で陳情者らが「毛沢東万歳」と叫びながらデモを行った。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%9B%E6%B2%A2%E6%9D%B1

172 :一般名無し質問者:2022/06/20(月) 15:36:27 ID:eiIveAzK0
中国国民党が中国共産党に勝利していれば中国はもっと早くに先進国入りしていたでしょうか?

173 :一般名無し質問者:2022/08/10(水) 02:15:09 ID:DzRypjg00
共産主義勢力がただちに弱体化することは考えられず、多少の衝突ないし政治的弾圧は起こり得ても、確実に言えることは、大躍進政策や文化大革命のような混乱は起こらなったということ。
また、本格的に市場経済を導入したのは90年代初頭ですから、その分の遅れも勘定に入れるべきでしょう。
これだけでも、経済成長がより早期に実現したと予測する根拠としては十分です。
ソ連との関係がどうなったかが気になりますが……

ただ、ソフト面、つまり民主主義や自由主義といった価値観が涵養されたかはわかりません。先進国とみなすならばこちらの要素も私は決して軽視してはならないと思います。
台湾島を治めるのと、広大な大陸の領土すべてを治めるのでは、事情が全く違います。あれだけ多数の人口がいて、地域間・民族間の利害の調整もしなければならないわけですから。

なお、自称としては中国はいまだに発展途上国と主張しています。これについてはかつての第三世界論のような理屈もありますが、主な理由としては発展途上国とみなされれば国際的に優遇処置が取られることを狙ったものです。

174 :しば塾 ◆2Vesh.FSeQ :2022/08/10(水) 09:57:46 ID:Yu0ufccF0
>>172
正直微妙なところではあります、なぜなら国民党もまた独裁を行なっていましたし
人権弾圧では中国共産党といい勝負をしていたからです。
もちろん台湾では民主化できたのでそうなる可能性もありますが
中華人民共和国でも最初期ではちゃんとした民主主義を導入したのに失敗したのを
考えると正直不透明ではあります。
多分今のロシアや中国とあまり変わってないかもしれません
また経済に関してもGDPで見たら今の中国より上でしょうが一方で国民党は貧富の差を認めていたり
腐敗も酷かったので今の中国以上に貧富の差が激しい国になってた可能性が高いです。
まあ今の中国も腐敗と貧富の差じゃいい勝負でしょうが。

175 :一般名無し質問者:2022/08/10(水) 10:54:40 ID:SsM87xaH0
たしか国民党来たとき「やっと日本が出て行ったと思ったらもっと酷いのが来やがった」というのがあったらしいですね

176 :一般名無し質問者:2022/08/10(水) 19:32:39 ID:AFtzFazv0
狗去豬來(犬去りて豚来たる)
https://youtu.be/Ynb9vFd0iNg&t=203s

177 :一般名無し質問者:2022/08/20(土) 17:35:00 ID:Ndigk+jT0
着物を着ると警察が捕まえに来る国
法を逸脱した権力行使が許容される社会
https://www.pen-online.jp/article/011337.html?page=1

親中バカ見てるか?

178 :一般名無し質問者:2022/08/27(土) 11:04:11 ID:v32OR58Q0
中国建国を宣言する式典で、周恩来の右にいる髭面の爺さんは誰ですか?
https://youtu.be/w4WodNOAQ70&t=15s


179 :一般名無し質問者:2022/08/27(土) 12:51:22 ID:qmlDo/OM0
周恩来
https://twitter.com/han_handwriting/status/826714219311624193

180 :しば塾 ◆2Vesh.FSeQ :2022/08/27(土) 13:41:18 ID:jDJz2Bgs0
>>178
彼は張瀾という人物で中華人民共和国の初代副主席です
https://ja.wikipedia.org/wiki/張瀾

181 :一般名無し質問者:2022/09/02(金) 21:59:35 ID:6fSiWdPk0
台湾も民主化までは韓国シンガポールとかでもあったような開発独裁でしたし
民主化体制に行き着いたのも大陸でのしくじり経験を踏まえてのことと思われるので
国共内戦で勝っていた場合民主化までいってなさそうという見通しには個人的には同意します

43KB
新着レスの表示

名前: E-mail(省略可)
READ.CGI - 0ch+ BBS 0.7.5 20220323
ぜろちゃんねるプラス